あだたらコラム

休日ふらっと安達太良山へ!

 

<岳温泉×JICA二本松特別企画>としてお届けする、ふらっとよりみちコラム。

JICA二本松とは、JICA海外協力隊として途上国に派遣される隊員たちが、派遣前に語学を中心とした訓練を受ける訓練施設です。ここで70日間の訓練を受け、アフリカやアジア、中南米、中近東へと渡り、2年間、途上国発展のために活動を行います。

日本中からさまざまな知識や経験をもった候補生が集まることから、地域を活性化させる「地域実践」という課外授業も行っており、今回も、取材班として岳温泉観光協会とコラボしていただきました。魅力溢れるあだたらのまちを、候補生独自の目線で発信していきます。

 

そこで まず最初に私たちが訪れたのは、安達太良山

▲ 歴史に残る山

実は、この安達太良山!元号が「令和」に変わった今、再び注目されている『万葉集』にも登場します。約4500首ある中で、福島県を歌ったものは10首、そのうち3首に「安達太良」という表記があります。
古くから愛されてきた安達太良山、歴史を探りながら歩いてみるのもいいですね!

 

▲ 山開き

5月19日 山開き(登山規制を解除し、一般登山者に開放すること)をした安達太良山。
当日、午前中は例年と比べとても寒く、強い風も吹いていて、凍えてしまうほど。

今回はロープウェイを使った登山ルートをご紹介します♪

登山スタート!まずは木の階段を上っていきます。

4月に降雪が観測されたこともあり、道中にはまだ残雪も!

そんな中、県内外からたくさんの方にお越し頂きました。

地元の登山客の方は、

「子どもの頃から公園のように山に登ってはみんなで遊んでいました。
大人になってからも、山開きには毎年登っています。」

と笑顔で話してくださいました。

頂上にて。 第65回 安達太良山開き 安全祈願祭の様子

▲ 冒険のような山登り

ほかにも、登山道にはたくさんのわくわくスポットがあり、大人も子どもも楽しめます!

わくわく!① ゴツゴツとした岩場、雪解け水による沼地のような場所も!

わくわく!?② なんと!途中には、はしごを下りる場面も!一人ずつ、そわそわしながらも下りていきます。

わくわく!③ 下山を開始すると、眼下には美しい安達太良のまちが広がります。

下山後の温泉、ビール・・・ あなただけのわくわくを、体験してみませんか?!

▲ 自然豊かな山

四季折々の美しい植物も多く見られます。これからの季節、ハクサンシャクナゲやコケモモが見ごろ!
登山しながら植物の観察、自由研究をするのも楽しいですね♪

 

日本百名山でもある安達太良山 親子三世代で登ってみませんか!?

安達太良山の詳しい情報、登山グッズなどのチェックは こちらから。
↓ ↓ ↓
https://www.adatarayama-tozan.com/about/

 

 

シェア
  • line