あだたらコラム

豊かな自然に囲まれたダム湖で超爽快カヤック体験!

湖上から見る景色と水に浮かぶ初めての感覚に感動♪

本日やってきたのは宮城県との県境近く、福島市飯坂町茂庭の山あいにある摺上川(すりかみがわ)ダム。阿武隈川水系の摺上川上流にあり、福島市や二本松市など福島県北地方3市3町の水道水の水源となっているダムです。

 

 

今回の目的はダム見学ではなくカヤック体験!  摺上川ダムの建設によってできた人造湖、通称「茂庭っ湖(もにわっこ)」では、4月上旬から11月下旬にかけて「茂庭っ湖カヤックツアー」が開催されているのです。

 

 

ツアーの出発点は茂庭っ湖の北岸にある梨平(なしだいら)公園。挑戦するのはカヤック初体験、岳温泉観光協会のえみちゃん(左)とめいちゃん(右)です。

 

 

この日のインストラクターは、ツアーを催行している「NPO法人いいざかサポーターズクラブ」のジロちゃんこと金澤次郎さん。ジロちゃんから基本的な説明を聞いた後、みんなで準備体操をして体をほぐします。

 

 

続いて実際にパドル(櫂)を持って取り扱い方を練習します。まずは握り方から始まり、漕ぎ方のコツをわかりやすく丁寧に教えてくれるので初心者も安心です。

 

 

ライフジャケットを着用したら2人乗りのカヤックに乗り込み、いざ湖上へと出発です!

 

 

ノルディックウォークのインストラクターもしているえみちゃん。さすが岳温泉観光協会のアクティブリーダーの貫禄で、カヤック初挑戦とは思えない見事なパドリングを披露します。

 

一方、運動はあまり得意ではないというめいちゃんですが、「みーぎ、ひだり、みーぎ、ひだり」と声をかけあいながら、えみちゃんと2人でタイミングを合わせてパドルを動かします。すると進む進む! びっくりするほどスムーズに湖上を進んでいき、あっという間に湖岸から離れていきます。

 

 

さて、筆者もカヤックに乗り込み、2人を追って湖上へと出発します。と言っても漕ぐのはカヤック経験者の岳温泉観光協会ゆうたくん。筆者は写真撮影に専念させていただきます。楽してゴメンなさい……(;^_^A

 

湖上をすーっと進んでいくカヤック。うおおお~、水面が近い~!!! カヤック初体験の筆者、まずは目線の低さと水の近さに驚きます。

 

 

この日はやや風があったので若干波があり、揺れに慣れるまでちょっとドキドキしましたが、次第に周りを見る余裕が生まれてきました。そして改めて辺りを眺めてみると……。

 

福島市在住の筆者、茂庭っ湖にはこれまで何度も来たことがありました。でもカヤックに乗って湖上から見る景色は、湖岸から見るものとはまったく違いました。360度ぐるりと水。その奥に連なる深緑の山々。頭上に広がる大空。広い湖の上にポッカリと浮かび、ゆらゆらと揺られる心地よさ。湖上を自由気ままに進んでいく爽快感、開放感。すべてが初めての感覚で、想像以上に気持ちいいものでした。

 

 

茂庭っ湖では、水質を守るためにモーターボートなどの動力付きの船の利用が禁止されています。このため強風時以外は大きな波が立たず穏やかな湖面でカヤックを楽しめるので、初心者や子どもでも安心してツアーに参加できるのがうれしいですね。

 

 

秘境感たっぷりの山あいの沢で探検気分を満喫

一人乗りのカヤックを自由自在に操るインストラクターのジロちゃん。えみちゃん&めいちゃんコンビのカヤックに近づき、パドルの両端のブレード(ヘラ)で水をバランスよく捉える方法など、漕ぎ方のポイントを教えてくれます。

 

 

教えてもらったとおりにやってみると「すごく楽に進む!」。その後も折に触れてジロちゃんが漕ぎ方のコツをわかりやすく教えてくれるので、2人ともどんどん上達していきます。

 

すっかりカヤックに慣れてきたところで、ジロちゃんに率いられ、ツアーは茂庭っ湖の北側にある山あいの沢の一つ「小深谷沢」へ向かいます。

 

 

国道399号茂庭バイパスの橋をくぐり、沢へと入ります。これまで何度も車で通ったことのある橋ですが、まさか湖面から見上げることができるとは……。非日常感にさらにワクワクが高まります♪

 

 

沢の奥へ進むにつれて山の斜面が両側から迫り、湖の幅が川のように狭くなってきました。すっかり探検気分が盛り上がり、「こんなところまで来られるとは思わなかった」「秘密基地みたい!」とえみちゃん&めいちゃんも興奮気味です。

 

 

山に囲まれた谷間なので風が遮られ、穏やかな水面が広がる中をさらに進んでいくと、ついに沢の奥に到着です! ここが茂庭っ湖だとは、にわかに信じられないような秘境感が漂っています。いやー、すごい。少し沢に入っただけでこんなにも景色が変わるものなんですね。

 

 

両側の斜面から天蓋のように枝を伸ばす木々の緑、静かな水面、聞こえてくるのはパドルの音だけ。気持ちいい。ひたすら気持ちいいです。あまりの心地よさに、このままいつまでも水上でゆらゆらと漂っていたい気分になります。

 

えみちゃんとめいちゃんは両手を広げて深呼吸。さらに「ここでヨガができたら楽しいね」と、ヨガのポーズをして自然のパワーをたっぷり心と身体に取り込んでいました。

 

 

ちなみにこの沢は、摺上川ダム管理所が定めている湖面利用区域の範囲外。NPO法人いいざかサポーターズクラブでは特別に許可を得ており、沢まで行けるのは茂庭っ湖カヤックツアー参加者だけのお楽しみです。

 

探検気分を満喫したら沢を出て湖上へと戻ります。日陰の沢から湖方面を見ると、水面に木々の緑や岩肌が映り込み、光の当たり具合と相まって神秘的な景色が広がっていました。こんな素敵な場所があったんだなぁ……。茂庭っ湖の新たな魅力を知ることができて、改めてうれしくなります。

 

 

ふと山の斜面を見ると、岩肌に複雑な形をした木の根が露出していました。「今日の摺上川ダムの貯水量は82%。季節や雨量によって水位が変わるので、カヤックから見える景色も変わるんですよ」とジロちゃん。時期によってはこの木の根も完全に水没してしまうのだとか。そう聞くと、季節を変えて何度でもツアーに参加したくなりますね。

 

 

広い湖面に戻った後はそれぞれ自由にカヤックを漕ぎ、思う存分ツーリングを楽しみます。青空の下、湖上を滑るように進んでいくカヤック。とにかく気持ちいい! この一言に尽きます(後ろでがんばって漕いでくれたゆうたくんに感謝!)。

 

 

と、ここでジロちゃんからクイズ。「貯水量で比べると摺上川ダムは東北地方で4番目に大きいダムです。さて、全国では何番目でしょう」。答えは2,732個中24番目(ダム便覧2016より)。地元に住んでいますが、摺上川ダムがそんなに大きいとは恥ずかしながら初めて知りました……。こんな感じで、摺上川ダムの歴史や豆知識を学べるのもツアーの楽しみの一つです。

 

たっぷり1時間30分ほどカヤックツーリングを楽しんでツアーは終了。お疲れさまでした! 「湖面から見る雄大な自然に特別感を味わえました」(えみちゃん)、「何にも考えずに穏やかな時間を過ごせて、本当に楽しかった!」(めいちゃん)。2人とも充実した様子で、とびっきりの笑顔を見せてくれました。

 

 

今回は「小深谷沢」方面へ行きましたが、その日の風向きなどによってコースは変わるとのこと。「例年11月上旬~中旬には周辺の山の紅葉が見頃になります。湖上から見る紅葉は素晴らしいですよ。風が穏やかな午前中のツアーがおすすめです」とジロちゃん。皆さんも機会があったらぜひ茂庭っ湖カヤックツアーに参加して、この爽快感と開放感を体験してみてくださいね。

 

 

茂庭っ湖カヤックツアー情報
開催:4月上旬~11月下旬
所要時間:約120分
集合場所:福島市飯坂町茂庭地内、茂庭っ湖(摺上川ダム)梨平公園
料金:中学生以上5,000円、小学生以下4,500円
電話番号:024-529-6125(NPO法人いいざかサポーターズクラブ)
ホームページ:https://iizakasupporters.com/activity_kayak

 

 

「#ふらっとよりみちあだたらInstagramキャンペーン」に参加しよう♪

岳温泉観光協会では、安達太良山と周辺エリアの写真をInstagramに投稿いただいた方の中から、毎月抽選で豪華景品をプレゼントするキャンペーンを実施しています。詳細は下記をチェック!

 

あだたらインスタグラムキャンペーン

シェア
  • line