あだたらコラム

湧出量豊富な強酸性の中丿沢温泉。名物和菓子も召し上がれ♪

 

泉質も歴史も風情も多彩な温泉が点在する安達太良山とその周辺エリア。今回はその中から、安達太良山西麓にある中ノ沢温泉をご紹介します。

中ノ沢温泉の源泉は安達太良山の沼ノ平火口の近くにあり、その湧出量はなんと毎分13,400リットル!

単一の湧出口からの湧出量としては日本一を誇ります。泉質は強酸性の硫黄泉。源泉から山あいの温泉街まで約7㎞引き湯される間に湯もみされてまろやかになり、各旅館の湯船に注がれています。

 

中ノ沢温泉は西暦1600年頃に発見され、江戸時代中期の宝暦年間の頃から湯治場として親しまれてきた歴史ある温泉です。「胃には会津磐梯の中ノ沢」と謳われたように、とくに「胃腸の名湯」として知られていました。現在の温泉街が形成されたのは明治時代に入ってからで、近隣から湯治に訪れる人たちで賑わっていたといいます。

 

現在は11軒の旅館があり、それぞれに趣のある露天風呂や内湯で効能豊かな温泉を楽しめます。例年10月下旬には周辺の紅葉が見頃となり、美しく色づいた木々を眺めながら湯に浸かる贅沢を味わえますよ。

 

 

温泉街には名物の天ぷらまんじゅうや笹だんごがおいしい和菓子屋さんがあり、スイーツ好きに人気です。

その一つ、『日乃出屋』の天ぷらまんじゅうは注文を受けてから自家製あんたっぷりの温泉まんじゅうを揚げるため、揚げたてを味わえます。外はサックリ、中はアツアツのあんこをお楽しみください!つぶあん入りの小麦まんじゅうとこしあん入りの黒糖まんじゅうがあるので、お好みでどうぞ♪

昔からの製法で手作りする『宝来堂製菓』の笹だんごも、もちもちとした食感で絶品ですよ。

 

 

温泉街から車で10分ほどのところには7月のあだたらコラムでご紹介した達沢不動滝があるので、立ち寄るのもおすすめです。紅葉の見頃は例年10月中旬~11月上旬で、夏とはまた違った美しい表情を見せてくれます。清冽な水が岩肌を流れ落ちる名瀑と鮮やかな紅葉が織り成す絶景をぜひ見に行ってみてくださいね。

 

 

Instagramキャンペーンに参加しよう

岳温泉観光協会では、安達太良山と周辺エリアの写真をInstagramに投稿いただいた方の中から、毎月抽選で豪華景品をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

応募はカンタン。ハッシュタグを付けて投稿するだけ!詳細は下記をチェック!

https://www.adatarayama-tozan.com/campaign_2019/

 

 

スポット情報

中丿沢温泉
住所:福島県耶麻郡猪苗代町蚕養沼尻山甲
電話番号:0242-64-3449(中ノ沢温泉旅館組合)
駐車場:あり
ホームページ:http://www.aizu-nakanosawa.com

シェア
  • line