あだたらコラム

遊覧船に洋館に紅葉も! 魅力いっぱいの猪苗代湖へ出かけよう

ドライブや遊覧船で猪苗代湖の絶景を満喫

福島県のほぼ中央に位置する猪苗代湖。猪苗代町、会津若松市、郡山市にまたがる日本国内で4番目に広い湖で、福島県のシンボルの一つとしておなじみです。

 

猪苗代湖の北側には、こちらも福島県のシンボルである磐梯山が秀麗な姿を見せています。猪苗代湖と磐梯山が織り成す風景は四季折々に美しく、何度でも足を運びたくなる魅力があります。また、湖の北東側の志田浜や天神浜、南側の舟津浜、青松浜、西側の崎川浜(さっかはま)など、眺める場所によって表情が変わるので、湖岸をぐるりと一周ドライブして景色を堪能するのもおすすめです。

 

 

猪苗代湖は別名「天鏡湖(てんきょうこ)」とも呼ばれます。安達太良山や吾妻連峰、磐梯山などから強酸性の地下水や川の水が流れ込んでおり、湖水が高い透明度を保っていることから、「天を映す鏡のような湖」という意味でこの名がつきました。風がないときは青い湖面に磐梯山が映り込み、まさに天鏡湖の名にふさわしい絶景を楽しめます。

 

 

水上スポーツ、キャンプ、夏の湖水浴など、多彩な楽しみ方ができるのも猪苗代湖の大きな魅力。湖の北西にある長浜からは遊覧船が運航していて家族連れなどに人気です。広々とした湖上から眺める雄大な磐梯山や360度のパノラマは格別ですよ。

 

船には白鳥の形をした「はくちょう丸」とユーモラスな亀の形の「かめ丸」があり、子どもはもちろん大人も乗船前からテンションが上がります(^^) ほかに小型の船もあり、どれに乗れるかはその時のお楽しみです。

 

 

猪苗代湖にある唯一の島・翁島(おきなじま)の近くまで行く「翁島めぐり」は毎日運航しています(冬期間は定休日あり)。晴れた日はデッキに出て心地よい風を感じながら、寒い日は暖かな室内から景色を眺めて約35分のクルージングを満喫しましょう。予約制の「赤崎・湖心めぐり」(約90分)や「長浜~舟津」(約60分、片路) もあるので、詳しくは下記のホームページでチェックしてくださいね。

 

スポット情報
猪苗代湖遊覧船乗り場
住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字翁沢字長浜870
電話番号:0242-65-2100(磐梯観光船猪苗代湖長浜営業所)
乗船料金:コースによって異なるのでホームページで確認を
駐車場:あり
ホームページ:https://www.aizubandai.com/inawashiro_course.html

 

 

猪苗代湖畔の高台に佇む国重要文化財の洋館へ

猪苗代湖クルージングとあわせてぜひ訪れたいのが、遊覧船乗り場のある長浜近くの高台に建つ洋館『天鏡閣』です。明治41年に完成した有栖川宮威仁(ありすがわのみやたけひと)親王の別邸で、本館、別館、表門が国の重要文化財に指定されています。

 

 

バルコニーのある白い外観が印象的な建物は、ルネッサンス様式を取り入れた和洋折衷の建築様式。一部3階建ての館内には客間、球戯室(ビリヤード室)、食堂、御座所、御居間などが配され、建築当初の暖炉やシャンデリア、調度品が残っている部屋もあります。家具だけでもアール・ヌーヴォー様式、ジャコビアン様式、ロココ調とさまざまで、その優雅かつ豪華な造りに思わずため息が出てしまうほどです。

 

 

4月から11月下旬までは明治時代風のドレスを着て館内の見学や記念撮影をすることもできます(2019年は11月24日まで。1人600円)。子ども用のドレスもあるので、親子で楽しむのもおすすめですよ。

 

例年10月下旬から11月上旬には敷地内の木々が艶やかに色づきます。紅葉に彩られてひときわ風情を増す洋館で、華やかな明治の香りに包まれてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポット情報
天鏡閣
住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字翁沢字御殿山1048
電話番号:0242-65-2811
開館時間:年中無休、5月~10月8:30~17:00、11月~4月9:00~16:30
入館料:一般370円、高校生210円、小・中学生100円
駐車場:あり
ホームページ:https://www.tif.ne.jp/tenkyokaku/

 

 

モミジの絨毯が美しい紅葉の名所・土津神社

猪苗代湖周辺でもう一つ、これからの季節におすすめのスポットが『土津(はにつ)神社』です。会津藩祖・保科正之公を祀った神社で、紅葉の名所として知られています。

 

 

幕末に京都守護職を務めた9代藩主・松平容保(かたもり)公が京都から移植させたとされるイロハモミジが境内に十数本あり、例年10月下旬から11月上旬にかけて鮮やかに紅葉します。とくに見事なのが「モミジの絨毯」。落ち葉が石段わきの斜面を一面真っ赤に染めるさまは土津神社ならではの美しい秋景色です。

 

 

「モミジの絨毯」が見頃になるのは例年11月上旬。紅葉シーズン中の夜には境内のライトアップが行われ、幻想的な雰囲気を楽しめますよ。

 

スポット情報
土津神社
住所:福島県耶麻郡猪苗代町字見祢山1
電話番号:0242‐62-2048(猪苗代観光協会)
駐車場:あり
ホームページ:https://www.bandaisan.or.jp/sight/shin-hakkei08/

 

 

猪苗代湖周辺にはほかにも「野口英世記念館」「世界のガラス館」などの観光施設、温泉、スキー場、おしゃれなカフェなどが多数点在しています。白鳥の飛来地としても知られていて、初冬から春にかけては湖上で羽を休める白鳥たちの優雅な姿を見ることができますよ。四季折々の魅力がいっぱいの猪苗代湖にぜひお出かけくださいね。

 

スポット情報
猪苗代湖
住所:福島県耶麻郡猪苗代町、会津若松市、郡山市
電話番号:0242‐62-2048(猪苗代観光協会)
駐車場:あり
ホームページ:https://www.bandaisan.or.jp

 

 

「#ふらっとよりみちあだたらInstagramキャンペーン」に参加しよう♪

岳温泉観光協会では、安達太良山と周辺エリアの写真をInstagramに投稿いただいた方の中から、毎月抽選で豪華景品をプレゼントするキャンペーンを実施しています。詳細は下記をチェック!

 

あだたらインスタグラムキャンペーン

 

シェア
  • line